Blogブログ

ブログ

2017/09/22

enjoy life 宿曜カラーセラピー

宿曜カラーセラピーVol,8

約3,000年前を起源としている宿曜経は、あまり馴染みが無いと思われますが、
約1,200年前遣唐使として中国に渡った弘法大師空海が、
日本に持ち帰り、密教として弟子たちに広められました。
現在は、宿曜占星術として、様々な方が活用されています。
とくに会社経営者等のリーダー的な役割の方々が、日々の仕事に活用されています。

カラーセラピーは、新しいように感じますが、古代からあるものです。
科学が誕生するより、はるか昔の古代・まだ裸同然の暮らしをしていた私たちの祖先は、
自然の中にある「色」を不思議なパワー・魔除けや超自然的な力があると信じ、
様々な色を身体に塗っていました。

古代から現代まで受け継がれてるこの2つをコラボしてみたら面白いなと思いつき、
『宿曜カラーセラピー』と命名して、少しずつ綴っていくことにします。

今日は、その8回目。
Vol.1〜7は、アメブロに掲載しています。
9月2日にホームページをリニューアルしてから、
ブログは、こちらに引越ししようかと思案中なのです。
「想いをカタチに!」を総合テーマとして様々なことを綴っていますので、
よかったら、今までのアメブロもご覧になってくださいませ。

さて、『宿曜カラーセラピー』最初の試みは、
宿曜占星術のその日の「宿」の紹介と、それに合う色をカラーバス(入浴剤)でご紹介します。
ご自分の「宿」を知りたい方は、竹本光晴先生のサイト光晴堂で、
すぐ調べられますのでご利用ください。

さて、今日9月22日は「氐宿」の日。



ひときわ明るく輝く金星と、
とてつもないパワーで大変容を促す冥王星に影響を受ける「氐宿」は、
表向きは、社交的でソフトなイメージ。
内面は、精神的にも肉体的にもエネルギッシュな底力があります。

そんな「氐宿」さんの10月は、
関心が多方面に渡り、注意力が散漫になりやすいので、
新しいコトを始めるより、現状を見直すよう心がけてくださいね。

おススメのカラーバス(入浴剤)は、「インディゴ」

「インディゴ」は、夜空や宇宙、深海の色。
青と紫の間にある深い青のインディゴは、人生の目的や存在感を見出したい時に気になる色。

ジュニパーベリーのウッディな香りに包まれて、
目先のコトにとらわれず、ゆっくり内観してみましょう。 

ここでご紹介のカラーバスは、VIVI・ANで毎月開催している
TCカラーボトル14本と同じ、14色の入浴剤は、香りもそれぞれ違い
心地よいバスタイムを演出してくれます。

カラーバス(入浴剤)は、VIVI・ANでご購入できます。
大切な方へのプレゼントとして、また頑張っている自分へのご褒美にいかがでしょう。

只今、宿曜占星術個人セッションを受けて頂いた方に、カラーバスを2包プレゼント中です。
あなたに必要な色のカラーバスをお選びいたします。
プレゼント期間は、『宿曜カラーセラピー』ブログで、カラーバスをご紹介している間です。

 

大阪市阿倍野区のカルチャースクール VIVI・AN (ヴィヴィ・アン)

住所
〒545-0053 大阪府大阪市阿倍野区松崎町3-15-14 ジョイテル阿倍野303
営業時間
平日10時〜20時
定休日
不定休
最寄駅
・JR「天王寺」駅東口より徒歩7分
・地下鉄御堂筋線「天王寺」駅3番出口より徒歩7分
・近鉄「あべの橋」駅より徒歩7分
・地下鉄谷町線「阿倍野橋」駅3番出口より徒歩5分
・阪堺電車「阿倍野橋」駅より徒歩5分
電話番号
06-6624-0720

Top