WakuWakuサロン(伊泉龍一先生講座)
2023/09/02
伊泉龍一先生のリアル講座
約2年振りに伊泉龍一先生の講座をVIVI ANサロンでリアル開催します。

伊泉龍一先生は、数年前から講師活動を減らされていて、少なくなっている講座はオンラインです。
リアルは、貴重な講座になります。

「伊泉龍一先生?知らないな」と言う方も、もしかしたら本棚に先生の著書があるかもしれません。



《伊泉龍一(いずみりゅういち)先生》
翻訳家。

主な著書:『タロット大全ー歴史から図像まで』(紀伊国屋書店)
主な訳書:マーカス・カッツ&タリ・グッドウィン著『ラーニング・ルノルマン』(フォーチュナー)
     ラナ・ジョージ著『エッセンシャル・ルノルマン』(同)
     ジョン・マイケル・グリア著『生命の木ーゴールデン・ドーンの伝統におけるカバラ』(同)
     ドン・ラティン著『サイケデリック・ハーバード・クラブ』(同)
     マーカス・カッツ&タリ・グッドウィン著『シークレット・オブ・ザ・タロットー世界で最も有名なタロットの謎と真実』(同)
     サラ・バートレット著『アイコニック・タロットーイタリア・ルネッサンスの寓意画から現代のタロット・アートの世界まで』(グラフィック社)
     ピーター・ビーバガル著『シーズン・オブ・ザ・ウィッチーーいかにしてオカルトはロックンロールを救ったのか?』(駒草出版)
     ジョイソン・ヘラー著『ストレンジ・スターズーデヴィッド・ボウイ、ポップ・ミュージック、そしてSFが激発した十年』(同)
     デヴィッド・ヘップワース著『アンコモン・ピープルー「ロックスター」誕生から終焉まで』(同)など。

オフィシャルサイト/運命の世界

今回の講座内容は、ルノルマン・カード。
おそらく、日本でルノルマンカードの史実に基づく詳しい解説本を一番多く出版されているのが伊泉龍一先生です。




これまでにVIVI ANでは、ヌメロロジー(数秘術)、西洋手相術、西洋占星術、伝統的占星術、生命の木と教えて頂きました。



2021年4月「生命の木」講座風景


どの講座も難解な内容を私たちが理解できるように分かりやすく丁寧に、詳しく、身近な出来事に例えて楽しく解説くださいます。
それは、占い好きの視点からではなく研究家の視点で冷静に伝えてくださるからではないでしょうか。

少人数制ですから疑問もすぐ質問できる、ルノルマンカード好きとの交流…
リアルならではの雰囲気の中でしっかり学ぶ。
講座後は、伊泉龍一先生を囲んでの懇親会もあります。
伊泉龍一先生の著書お持ちの方は、サインしてもらうのはいかがでしょう。

ルノルマン・カードに「興味ある」「これから始めようと思っていた」「デッキは持っているけど、よく分からない」という初心者さん。
すでに実践されている経験者さんの再確認に。
オンラインでしか伊泉龍一先生をご存じない方…どなた様にも魅力あるこの機会をどうぞご利用くださいませ。

会場でのライブを大切に、楽しむために動画配信はありません。


【1回で学ぶルノルマン・カード/グランタブローをマスターする】

〜伊泉龍一先生からのコメント〜
ルノルマンカードの占い方を1回に凝縮して解説します。
ルノルマンの占い方のコツは、カードのシンボルを組合せてリーデイングです。
今回は、まったくの初心者にも分かりやすいように基本からしっかりと説明します。
ルノルマン・カードが誕生した19世紀半ばの伝統的なリーデイング方法を、当時の資料を参照しながら紹介していきます。
最も有名で古典的なルノルマンの占い方「グランタブロー」もしっかりと学べます。


【ルノルマン/リアル講座】

~1回で学ぶルノルマン・カード/グランタブローをマスターする~

○日時    10月22日(日) 14:00~18:00
○受講料   15,000円
○持ち物   筆記用具 ルノルマンデッキ(お持ちの方)
○定員    20名
○申込み   こちらのフォームからお願いします。
○〆切    定員になり次第(満席後はキャンセル待ちで受付け)
○場所    VIVI ANサロン
○懇親会 詳細はお申込の方に後日連絡。

*お申込みの方へ受講料振込み案内いたします。
*お申込み後すぐ自動送信メールが送られます。
届かない場合は迷惑メール振り分けられている可能性がありますのでご確認し再度送信お願いします。


大阪市阿倍野区のカルチャースクール VIVI・AN (ヴィヴィ・アン)

住所
〒545-0053 大阪府大阪市阿倍野区松崎町3-15-14
ジョイテル阿倍野303

最寄駅
・JR「天王寺」駅東口より徒歩7分
・地下鉄谷町線「阿倍野橋」駅3番出口より徒歩5分
あなたへのおすすめ記事
Recommend
あなたへのおすすめ記事
個人セッション
2018/05/02
個人セッション