gris-gris c. jewelry
2023/07/17
使い良いラリエットネックレス
大阪市阿倍野区あべのハルカス近くのVIVI AN サロン。
「enjoy life! 想いをカタチに‼」をテーマに「ココロツクリ」と「モノツクリ」メニューから、どんな時も楽しく過ごす提案をしています。
2023年夏に新しく「オリジナルコスチュームジュエリー」が加わりました。

VIVI ANオーナー白川晴美が創る「gris-gris c.jewelry」

使い良いラリエットを紹介します。

ラリエットとは、留め金具の無い1本のひも状ネックレスのことを言います。
留め金具が無い分、自由度が高いネックレス。



左のスモーキークオーツタイプは、気に入ってくださった方のお取り置き。
中央は、出来立てほやほやのラブラドライトタイプ。
右のピンクオパールタイプは、2個目の制作品で試作品を私も愛用中。

首にかけて前にきた2本をくるっと通すだけでスッキリみせるYラインになる。

さらに3種類の着け方ができる工夫をしていて、その位置を変えるとまた様々な表情を楽しめるオリジナルデザイン。

先日の展示会で、試着された方に着け方バリエーションの説明をしていると、出展メンバーから「ラリエットだったの?そんな着け方もできるのですね」と驚かれました。
こちらのデザイン、使い勝手良いので、バリエーション増やしながら定番にしようと考えています。

「gris-gris c.jewelry」
《everyday 心強い相棒》をテーマに、気軽に普段使いできるネックレス、イヤリング、ブローチ、ブレスレットを展開。

gris-gris (グリグリ)とは、フランス語でお守りのこと。
「c.」はコスチュームの略。

人生は物語り。
自分物語の主人公が身に着けるのは、見た目の美しさや流行ものでなく、いつでも心強い相棒であり、お守りのようなコスチュームジュエリーがいい。
そのように願いながら1つ1つ丁寧に手作りする1点物。

VIVI ANサロンに「gris-gris c.jewelry」コーナーを設け、常時見て頂けるようにしています。
どうぞ手に取り身に着けてくださいませ。お気に入りの相棒がみつかりましたなら幸いです。
ホームページに「gris-gris c.jewelry」ページも構築中。



大阪市阿倍野区のカルチャースクール VIVI・AN (ヴィヴィ・アン)

住所
〒545-0053 大阪府大阪市阿倍野区松崎町3-15-14
ジョイテル阿倍野303

最寄駅
・JR「天王寺」駅東口より徒歩7分
・地下鉄谷町線「阿倍野橋」駅3番出口より徒歩5分
あなたへのおすすめ記事
Recommend
あなたへのおすすめ記事
WakuWakuサロン(伊泉龍一先生講座)
その他
2018/04/13