Blogブログ

ブログ

2019/01/04

enjoy life TCカラーセラピー

44のカラーストーリーNo.21~オレンジからの連想/あたたかい太陽

本当に望んでいる理想の人生について自分と向き合えるカラーセラピーセッションがあります。
このセッションで使用する44枚のアソシエーションカードからランダムに1枚を選んで感じたことを氣ままに綴っています。
アソシエーションカードとは、色が持つ基本連想や代表的な思想による象徴をビジュアル化したカード。
このカードを使ってセッションできるようになるのがアソシエーションカード・マスター講座です。

21枚目は「オレンジ  あたたかい太陽/Warm Sun 」




オレンジ色は、あたたかい陽射しの色、あたたかさと明るさの象徴です。
連想されるキーワードには、受け入れる、与える、友好的、親切、優しさ、笑顔、気配り上手、配慮、豊かさ、おせっかい、寂しさ、孤独、人間味・・・等があります。

あたたかい陽射しの下で、心地よく明るい気持ちになるように、あたたかい心の人と一緒にいると、ほんわか幸せな気分になります。
いつでも誰にでも友好的で優しさのある人は、心豊かでオレンジエネルギーのバランスが取れている人です。

カラーセラピーで扱うどの色にもポジティブとネガティブのキーワードがあり、良い色、悪い色はありません。
その色のエネルギーバランスが大事なのです。

親切心からしているのに相手に迷惑なおせっかいになるのはオレンジのエネルギーが強すぎるから。
他人への気配りも過剰になると、自分が存在しなくなり疲弊し人嫌いになるかもしれない。
オレンジのエネルギーが少なすぎると、人を信じることができなくて孤独になる。

色のキーワードのどれに反応するのかは、その時の状態により変わります。
カラーセラピーで選ぶ色が「好きな色」では無く「直観」「気になる」で選ぶのは、言葉にできない心の声を引き出すためなのです。

最近特に気になる色があるとしたら、その色のエネルギーが過剰に働き過ぎている。あるいは、欠乏しているのかもしれません。


CLASSY.2019年1月号
《自分を磨いて“出会える私”にアップグレード》のコーナーにVIVI ANが掲載されています。
TCカラーセラピー講座各種(勉強会除く)を受講くださった方への特典が記載されています。

大阪市阿倍野区のカルチャースクール VIVI・AN (ヴィヴィ・アン)

住所
〒545-0053 大阪府大阪市阿倍野区松崎町3-15-14 ジョイテル阿倍野303
営業時間
平日10時〜20時
定休日
不定休
最寄駅
・JR「天王寺」駅東口より徒歩7分
・地下鉄御堂筋線「天王寺」駅3番出口より徒歩7分
・近鉄「あべの橋」駅より徒歩7分
・地下鉄谷町線「阿倍野橋」駅3番出口より徒歩5分
・阪堺電車「阿倍野橋」駅より徒歩5分
電話番号
06-6624-0720

Top