Blogブログ

ブログ

2018/09/09

enjoy life 趣味

フラメンコ始めました♪〈22〉ワクワクな発表会

毎週日曜は、3月から始めたフラメンコについて綴っております。
今週は木曜クラス1回の参加で通算39回。
いつもの土曜クラスは、スタジオ「 Alma de Flamenco」33回目の発表会のためお休みで、勿論発表会を観にいきました。
17時開場前から長蛇の列ができていました。

昨年末、始めて生でフラメンコを観たのは、アルマ デ フラメンコのスタジオでしたから大きなホールのライブは始めてです。
第1部、第2部と各8曲の計16曲を堪能してきました。
群舞はとても華やかで
早めに着き前方中央の席で同じクラスのお友達とお喋りしながら開幕を待っていると、オープニングアナウンスがスペイン語で流れて来て、開幕前から氣分盛り上がりです。
(幕の向こうでスタンバイしている出演者たちは、どんな氣持ちなんだろう)と待っているとするすると幕が開き、色とりどりの華やかな衣装とフラメンコ音楽が飛び出し心躍りました。
大好きな和太鼓を聴く時と同じようにお腹の奥の方から込み上げる感覚が身体中走り、熱くなります。
出演者と関わる人たちの、華やかな姿と笑顔の奥に隠された努力を思うとさらに熱いものが込みあげてきます。

始めて観た時は、情熱的で力強い踊りと衣装に魅了され、ただただ素敵!と眺めていましたが、今回は観方が違います。
それぞれの身体の動き、表情、衣装、靴のデザイン、髪型、アクセサリー、、、。
曲調と衣装の関係
衣装とアクセサリー小物の関係、
バイレ(舞踊)カンテ(歌)ギターの絶妙な関係
舞台のあちらこちらに目をやり、しっかり映像を焼き付けている自分がいました。
衣装のデザイン、配色、模様、素材が無限にあり舞踊衣装のデザイン楽しそう、、、
ヘアーアクセサリーは土台があれば作れるかも、、、

観ているうちに、どの衣装や色が似合うだろう? ヘアースタイルは?
と考え始めている。。。

あれれ?
フラメンコは、体力作りのための趣味なので、発表会は関係ないはずなのに・・・

さて、いよいよ今週のレッスンから時間の半分を生ギター演奏が入るクラスになります!
ようやくフラメンコらしくなるのです。
なんという曲から始まるのだろう?
着いて行けるのかな?

では、今日はこのへんで。続きはまた来週!
Ciao!

大阪市阿倍野区のカルチャースクール VIVI・AN (ヴィヴィ・アン)

住所
〒545-0053 大阪府大阪市阿倍野区松崎町3-15-14 ジョイテル阿倍野303
営業時間
平日10時〜20時
定休日
不定休
最寄駅
・JR「天王寺」駅東口より徒歩7分
・地下鉄御堂筋線「天王寺」駅3番出口より徒歩7分
・近鉄「あべの橋」駅より徒歩7分
・地下鉄谷町線「阿倍野橋」駅3番出口より徒歩5分
・阪堺電車「阿倍野橋」駅より徒歩5分
電話番号
06-6624-0720

Top